他の選手の活躍に焦ります。

KDさんの質問

 

こんにちは。独立リーグに所属しながらNPBを目指しているKDと申します。

相談としましてはどうしても他の選手が活躍したりメディアに取り上げられると焦ってしまいます。メンタル面をかき乱されてしまうのでその不安を打ち消すために練習がしたくなってしまうので休むことを疎かにしてしまいます。そのせいでケガをしたり試合でのコンディションが悪かったりするのでコーチにもこのことを相談しましたが、みんな焦っているのは一緒と言われたり自意識過剰だと言われたりしてまともに相談に乗ってくれません。休むことが大切なのは頭ではわかっていますがメンタルをコントロールすることが難しいです。アドバイスをよろしくお願い致します。

 

 

 

回答

 

独立リーグからNPBを目指されているとのことですので、野球が生活の中心になっているのではないかと思います。その野球において他の選手が活躍したりメディアに取り上げられるとメンタル面をかき乱されるとのことですので、コンディションの調整もうまくいっていないように思います。

 

メールの中で「不安を打ち消すために練習がしたくなる」とありましたが、こういった文から察するに、KDさんは不安について考えたくない、不安に思いたくないという気持ちが強いようにも感じます。そしてその不安な気持ちを練習をすることで抑えよう、なくそうとしているのではないでしょうか。

 

KDさんの置かれている立場や状況を考えると、焦る気持ちもあるでしょうし、不安になることも多々あるように思います。不安に思うことは気持ちの良いものではないですし、不安を少しでも解消したいと思うのは自然なことではありますが、KDさんの場合は不安をなくそうとしすぎることでコンディションを崩しているように感じます。

 

不安は期待をすることで生まれるものでもあり、NPBで野球をしたいという思いや期待がある以上、不安はつきものなので、ある程度の不安は必ず存在し、完全になくなることはないということをまずは理解することが大切です。また、焦りや不安は感情でもあるので、その素直な自分の気持ちを否定せず認めることも大事なことだと思います。自分の気持ちを認め許すことができると感情の整理もしやすくなるので、不安に対する動揺やストレスも軽くなるのではないかと思います。

 

憶測ではありますが、他の選手が活躍したりメディアに取り上げられる際に起こる不安というのは世間や周りの評価に対する焦りであるように思います。他の選手が活躍したりメディアに取り上げられることでその選手が世間では評価されているとKDさんが感じ、焦っているようにも感じます。ライバルも多いでしょうし、狭き門であるからこそ、他の選手の活躍や評価が気になっているように感じます。

 

周りと競い合っているつもりでもポジションが違ったり、同じポジションであったとしても個性や特性は違うので、決められた枠を競い合うというよりも、通用するレベルに達したらNPBに入れる、といった考え方のほうが良いかもしれません。メディアに取り上げられたり注目されることが必ずしも評価につながるわけではありませんので、評価の基準というものを自分の中で持っておくとよいかと思います。そうすることで自分の目標も定めやすくなり、周りとではなく自分の目標と向き合うことができるのではないでしょうか。

 

焦りや不安はある程度あってよいものだと理解すること、評価の基準を自分の中で持っておくこと、まずはこの2点を意識してみてはいかがでしょうか。